旅行記 三重県 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
三重県の旅行記【歴史・文化・芸術】

三重県の旅行記
三重 ,郷里の俳人、芭蕉翁ゆかりの3施設。
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
MooFuu
三重県の旅行時期
2015/02/19~" . 2015/03/02
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

郷里の俳人、芭蕉翁ゆかりの3施設。

文学の中でも、言葉を選りすぐって、相手の心を直に揺さぶる、俳句の力。 長広舌を振るう名演説より、ドストエフスキーや何かの重厚な長編小説より、自分はこちらの方に憧れる。 それに俳人を支えるパトロンの町人は、商売で財を成した人たちであり、言葉を始めとしたコミュニケーションには、人一倍敏感だったはず。 彼らの生活を知ることで、より豊かな人生に開眼できる気がする。 かつて日本史を受験勉強と捉えて、嫌々ながら勉強していた自分が、可笑しくも懐かしい。 仕事上がりで残った時間を利用、そのため2日に別れて見て回った。 芭蕉翁めぐり3施設割引共通券を利用、券の有効期間は無期限で、いつでも見学できるのが嬉しい。 市内の様々な施設で観光案内のパンフレットや地図を配布しているし、今の時代はネットでいつでもどこでも情報を検索できる。 グーグルマップを開けば、蓑虫庵は記載されているし、道案内までしてくれる。あとはスマホ片手に、周囲の交通状況に注意しながら、ただ歩くだけだ。 なお伊賀市内は、狭い路地が多く、駐車場も手狭で、スーパーやモール以外は、アクセスも悪い。お城のそばの消防署の隣に、市営駐車場があって、平日は無料。 (ただしそのうち半分、しかもお城に近い方は、市役所前の駐車場から溢れ出た、市職員の人たちの車が駐車中(笑)そりゃそうだろう、車がなければ生きていけない田舎で、駐車場がもともと足りないんだから!) このたび「上野のだんじり行事」が「ユネスコ無形文化遺産」に指定されたと一瞬ニュースになったようだ。 産経 West:「世界の祭りへ躍進」…三重県伊賀市で記念式典 http://www.sankei.com/west/news/161201/wst1612010042-n1.html しかしこのところ、この地域からの人材流出、景気低迷に伴う地盤沈下が著しい。 伊賀の有名人・・・昔は芭蕉、今はコレか・・・orz チェーンソー持ったユーチューバー、ヤマト運輸営業所を脅迫 逮捕前日に「謝罪会見」:ハフポスト日本版 http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/06/chain-saw-yamato_n_13988884.html さらに近隣の地域では最近、学校設立の許認可がお粗末なことが露呈、末法の世さながらの出来事まで起きている。 「うちは卒業証書を売る商社」ウィッツ元監査役:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJB3543MJB3UTIL02V.html こうやって教育を粗末にする社会に未来はない! 後先考えずに狭い蛸壺の中、イカくさい小さな幸せ噛み締めて、衆愚政治でやりたい放題の「幸福の科学」、魑魅魍魎が百鬼夜行の地獄絵巻がホラここに。 「これが私の生まれ育った、人を人とも思わぬ人でなしの国、己の欲望に目が眩んだ虎狼の輩が跋扈する、忍びの国、の真の姿なのでござる」 「・・・で、幾らくれる?」(笑 地域の過疎化を加速させ、自治体消滅の危機を煽る、ヒト・モノ・カネの負の連鎖が表面化。そうやって、地域住民の頭も財布も中身空っぽにして、人から猿へ強制退化させるという、進化論を真っ向から否定する政策なのだろうか。 それはこの地域で責任ある立場にいる者が、すでにロクな教育を受けておらず、教育の恩恵を実感できない人間であったがために、その地域の教育への有形無形の投資を、見ての通りのお粗末な状態にしてしまったからなのだ。 我が哀しき嘘偽りの「美しい国」は、選挙のたびに投票率が2、3割しかない上、いつの間にか利権目当ての似非宗教団体が、独自の政策など実質ない金魚の糞政党となって、与党と野合している地獄絵図のような現状。 そして扇動したチンピラごろつき狂信者に他政党への誹謗中傷を繰り返させ(公明党や維新の会の公式 twitter など)、洗脳と同時に動員をかけて組織票を投じさせることにより、今の大日本衆愚政治帝国を支えている現状は、到底マトモな民主主義とは言えないだろう。 さらにここへ、基地外神主が逆ギレして日本刀を振り回すような似非宗教までが、カルト・オカルト神社本庁と日本会議を介して加わろうとしている。 今こうしている間にもじわじわと、未曾有の民主主義の危機が進行している。だから何としても、安倍自民党・公明党による憲法破壊は、食い止めなければならない。政教分離だ、憲法守れ! こうして老いも若きも、賢も阿呆も、右も左も、揃いも揃って「衆愚政治の喜び組」「自分の人生負け組」よ。 ボケと馬鹿につける薬なし、ボケも馬鹿も死ななきゃ治らない。だからシルバー衆愚政治と教育破壊はダメ!絶対!! ああ偉大なる安倍同志様ぁ!自民党・公明党にネトウヨ馬鹿ウヨぱっぱらパヨク万歳?!!ど田舎ヤンキーとボケ老害の「幸福の科学」マンセ?!!! 安倍自民党・公明党や維新の会や日本会議なんかに買収されて、SNS や YouTube その他で嘘ニュース流して支持工作をするような、自民党サポーターにネトウヨ馬鹿ウヨぱっぱらパヨクは、存在価値なしゴミ屑。 年金も健康保険も衆愚政治のために有るのではない!下らない情報操作の片棒担いで、暇持て余して遊んでるだけなら、税金の無駄遣いは慎め。ウヨゴミはゴミ箱へ、逝ってよし!
三重県の写真
三重県の旅行記 蓑虫庵の勝手口から、庭の方を覗く。 「ちわ~、酒屋で...
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉堂、蓑虫庵の敷地内。 蓑虫庵だけ、お城に近い他...
三重県の写真
三重県の旅行記 蓑虫庵の前の庭にある、有名な句碑に彫られた穴を通して...
三重県の写真
三重県の旅行記 蓑虫庵。 屋根の上のアワビにご注目。
三重県の写真
三重県の旅行記 帰り道に、民家のガレージみたいに、ひっそり佇む祠を発...
三重県の写真
三重県の旅行記 また別の日に、芭蕉翁生家へ。 外から見えるこの句碑も...
三重県の写真
三重県の旅行記 「古里や~」の、直筆サイン。
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉翁の父が、寺子屋を開いていたという部屋。
三重県の写真
三重県の旅行記 所変わって、上野城内の、芭蕉翁記念館と、俳聖殿へ。 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 俳聖殿。 過去のおぼろげな記憶より、ずいぶんデカく感...
三重県の写真
三重県の旅行記 俳聖殿の隣のお稲荷さん。 京都の伏見稲荷大社じゃない...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野のお土産が並ぶ売店の脇の梅。 あとはい...
三重県の旅行記
三重 ,三島由紀夫『潮騒』への旅 ◇ 〈神島?純愛物語が生まれた小島〉
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
コージ☆
三重県の旅行時期
2013/10/19~" . 2013/10/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

三島由紀夫『潮騒』への旅 ◇ 〈神島?純愛物語が生まれた小島〉

 「歌島は人口千四百、周囲一里に充たない小島である。」…『潮騒』の冒頭で紹介されている「歌島」こそ,作品の舞台になった伊良湖水道に浮かぶ神島です  若かりし頃『潮騒』を読んで,素朴な純愛に憧れたもので,その舞台を訪れて,「“しおさい”を聞きながら物語の世界に浸ってみたい!」と思いました  以前,フェリーで鳥羽から伊良湖岬へ渡った時に,神島が見えて「いつか,あの島へ渡ろう」と思って10年が過ぎてしまった…  煩悩に凝り固まった年頃になったせいか?,急にピュアなものを求めて純愛物語の舞台へ行きたくなって,文庫を片手に訪れることに…   【『潮騒』について】  三島由紀夫29歳の昭和29年に刊行された“青春純愛物語”で,三島の他の作品とは毛色が異なっていて,誰にでも読みやすい物語です   発表直後からベストセラーになり,アメリカでも『The Sound of Waves』として翻訳されベストセラーになりました  『潮騒』は,古代ギリシャのロンゴス作『ダフニスとクロエ』(エーゲ海のレスボス島が舞台の恋愛物語)にインスパイアされて書かれました(というか,物語のプロットはダフニスそのものだと,三島自身語っています)  『潮騒』と『ダフニスとクロエ』(岩波文庫)をあわせて読むと面白いと思います  ちなみに,国立西洋美術館の常設展示でジャン=フランソワ・ミレーの『春(ダフニスとクロエ)』が見られる(ハズ)  →http://collection.nmwa.go.jp/P.1959-0146.html    『潮騒』は,美しい物語だけに5回映画化されていて,吉永小百合や山口百恵らがヒロイン(初江役)として出演しています  『潮騒』の映画化 第1作 昭和29年 東宝 青山京子・久保明 第2作 昭和39年 日活 吉永小百合・浜田光夫 第3作 昭和46年 東宝 小野里みどり・朝比奈逸人 第4作 昭和50年 東宝・ホリ企画 山口百恵・三浦友和 第5作 昭和60年 ホリ企画 堀ちえみ・鶴見辰吾  ※旅行記のコメント中,作品からの引用や,場面の説明箇所は〔 〕で表記しました
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽マリン・ターミナル】~神島のリーフレット ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽マリン・ターミナル】~待合室にて  もう...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽マリン・ターミナル】  JRや近鉄の鳥羽...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽・佐田浜港】  「おーこれに乗っていくの...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽・佐田浜港】  ちゃんと乗り場案内があっ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽市営定期船~神島航路】  これが神島行き...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽市営定期船~神島航路】  乗船すると,郵...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  観光案内板に映っていた島の全景 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【物語の舞台へ】  お昼からは,『潮騒』の舞台...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽市営定期船~神島航路】  コックピット!...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  いよいよ入港  何が待ち受...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  この日は,曇りで小雨がパラついた...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽市営定期船~神島航路】  ふつうの土曜日...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  離島らしく,地元の方々が,自分あ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  お昼まで時間があるので,とりあえ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  この旅の目的どおりの看板が歓迎し...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  到着後,あっという間に人気がなく...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  港の近くに何やら積んである ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  実は,これは「タコつぼ」 実物を...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  遠くから見ると,「死」って文字が...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島港】  メインストリートらしいけど,見か...
三重県の写真
三重県の旅行記 【船揚場】  まずは,港の近くの船揚場(漁船を...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  この「タコかつバーガー」は,鳥羽...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  この旅館で昼食(後述)を予約して...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  八畳間に通されました(風呂・トイ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  これが,予約していた昼食 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  袋を開けると,山海荘名物「タコか...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  こういう旅館は久しぶりなので,昼...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  廊下に色あせたポスターが… ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  展望大浴場 外から丸見え! ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  階段脇に吉永小百合の写真が飾って...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  港の散策後,昼食をとりに今日の宿...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  ひとっ風呂浴びて,夕食だぁー! ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  「余は満足じゃぁ」 やっぱり,タ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】 待ちに待った朝食!
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  「あれぇ?汁物がないなぁ」って思...
三重県の写真
三重県の旅行記 【銭湯】があった場所  普通のお家で,残念なが...
三重県の写真
三重県の旅行記 【寺田さん宅】  三島が使った机が保存されてい...
三重県の写真
三重県の旅行記 【時計台跡】  むかしは,島で唯一の時計だった...
三重県の写真
三重県の旅行記 【共同井戸】  島のあちこちに残っていて味わい...
三重県の写真
三重県の旅行記 【洗濯場】  水道が各家庭に無かった頃は,皆さ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【寺田さん宅】  三島が執筆の際にお世話になっ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  最初の鳥居から眺めた集落  ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【銭湯】があった場所  宿のおかみさんに教えて...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  ここから伊勢神宮を遙拝 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  本殿へ向かう最初の鳥居 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  神社の入口の鳥居  天気...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  214段ある階段  18歳の...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  「ここで,初江と新治が,神様に...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  拝殿(なのかな?)が,数十人が...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  伊勢神宮の唯一神明造を模倣した...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八代神社】  拝殿の壁には絵馬じゃなくてアワ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島灯台】  この灯台は,プロポーズにふさわ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【灯台へ】  あれ?あんなに近くに島が…  ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【灯台へ】  このあたりから,まさに“潮騒”が...
三重県の写真
三重県の旅行記 【灯台へ】  海がゴーといっている中,小舟が大...
三重県の写真
三重県の旅行記 【灯台へ】  灯台へ向かう途中の「女の坂」あた...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島灯台】  ここも,物語に頻繁に登場します...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島灯台】  わぁ見えてきたー!シンプルだけ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島灯台】  物語のラストシーン,初江と新治...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  見下ろすと,まさに「火曜サスペン...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  さ,気を取り直して,山道をアップ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  〔「この家は何ですの?」「観的哨...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  個人的には,この建物が戦争の跡と...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  〔『牢屋みたいだな』と、黴の匂い...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  1階から2階への階段  〔...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  〔階段を昇ってゆくと、廃墟の二階...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  2階から3階(屋上)へ 物語では...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  ここに居ると「もしかして,“わた...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  南の方を見渡すと,弁天岬の向こう...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  屋上からの見晴らしがいい!  ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  2階の床には,雨水が溜まっている...
三重県の写真
三重県の旅行記 【観的哨】  伊良湖岬の方を見ると,断崖が! ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【古里の浜】あたり  見事な岩だけど,地質学を...
三重県の写真
三重県の旅行記 【カルスト地形】    これが目に飛び込んできた...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島小中学校】  小学校は作品にたびたび登場...
三重県の写真
三重県の旅行記 【ニワの浜】  〔歌島の海女は六月七月にもっと...
三重県の写真
三重県の旅行記 【祝が浜あたり】  石碑に「南無阿弥陀仏」とあ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八畳岩】  小さな島に,巨大な岩
三重県の写真
三重県の旅行記 【弁天岬と祝が浜】    弁天岬あたりに新治の弟...
三重県の写真
三重県の旅行記 【八畳岩】  巨人が空手チョップ(古い!)をし...
三重県の写真
三重県の旅行記 【古里(ごり)の浜】  この浜は,『潮騒』だけ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【ありがとう,神島】  奇しくも,この日10月...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鏡石】  むかし,女の人たちが,この岩に油を...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】  海と空以外,なあーんにもない ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】  危ういバランスの上に建っているお...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】  ちょっと観察すると…  土...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】  漁師の島らしく,ブルーな家 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】~墓地  新治の父の命日に一家そろっ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【集落へ】  弁天岬とアイザキという岩礁
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  ようやく集落へ戻ってきました ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【山海荘】  翌朝は5時起床(外はまだ暗い) ...
三重県の写真
三重県の旅行記 【鳥羽市営定期船~神島航路】  この日は海況が...
三重県の写真
三重県の旅行記 【洗濯場】  〔誰もほとんどシャボンを使わない...
三重県の写真
三重県の旅行記 【神島灯台】  〔眺めのもっとも美しいもう一つ...
三重県の旅行記
三重 ,伊勢・桑名 『海道の名城』へ
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
yan303
三重県の旅行時期
2017/03/11~" . 2017/03/11
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

伊勢・桑名 『海道の名城』へ

ずっと行きたかった桑名城跡に行きました。 お城跡は遺構が少なく公園みたいな感じでした。 水量豊富な広いお濠が良かったです。 あと、お城以外にも七里の渡しや六華苑とか観てきました。 <旅程> 3/11(土) ・JL0201 羽田(08:05)⇒ 中部(09:05) ・バス(三重交通) 中部(10:00)⇒ 桑名駅前(11:15)  桑名市内観光 ・JR東海 桑名(13:28)⇒ 名古屋(14:00)  ナゴヤドーム、大須観音  飲み会 03/12(日) ・JR東海 名古屋(10:19)⇒ 熱田(10:26)  熱田神宮 ・名鉄 神宮前(11:38)⇒ 名鉄名古屋(11:46)  飲み会 ・名鉄 名古屋(19:31)⇒ 中部国際空港(20:06) ・JL208 中部(20:45)⇒ 羽田(21:45) 宿泊:ヒルトン名古屋    QUEEN HILTON GUESTROOM 22500円
三重県の写真
三重県の旅行記 JALでセントレアに向けて出発。
三重県の写真
三重県の旅行記 出発します。
三重県の写真
三重県の旅行記 空港バス乗り場へ。 待ち時間が1時間弱あったのでタ...
三重県の写真
三重県の旅行記 展望デッキから。
三重県の写真
三重県の旅行記 先頭まではかなり距離あり。
三重県の写真
三重県の旅行記 戻ります。 天気は良かったけど風が強かった。
三重県の写真
三重県の旅行記 バスに乗って桑名に出発。
三重県の写真
三重県の旅行記 名古屋製鉄所とか湾岸の工業地帯を眺めながらゆっくりで...
三重県の写真
三重県の旅行記 経由地の長島温泉。 ほとんどここで降りた。桑名駅ま...
三重県の写真
三重県の旅行記 桑名に到着しました。
三重県の写真
三重県の旅行記 多聞橋からみた桑名城の堀。
三重県の写真
三重県の旅行記 お城跡の九華公園へ。
三重県の写真
三重県の旅行記 徳川四天王の本多忠勝公の銅像。
三重県の写真
三重県の旅行記 桑名市街地
三重県の写真
三重県の旅行記 桑名城跡(九華公園)
三重県の写真
三重県の旅行記 吉の丸のお濠です。 広いです。
三重県の写真
三重県の旅行記 公園としては整備されていると感じました。
三重県の写真
三重県の旅行記 天守台。 天守閣は1701年に焼失。
三重県の写真
三重県の旅行記 幕末の桑名藩主の松平定敬公は会津藩主の松平容保公の弟...
三重県の写真
三重県の旅行記 整備されているみたいだけど立ち入り禁止でした。
三重県の写真
三重県の旅行記 揖斐川です。
三重県の写真
三重県の旅行記 広い公園を通って蟠龍櫓まで。
三重県の写真
三重県の旅行記 水門。
三重県の写真
三重県の旅行記 蟠龍櫓の説明。
三重県の写真
三重県の旅行記 蟠龍櫓の二階は展望所みたいになっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 蟠龍櫓です。 今は水門統合管理所になっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 七里の渡し跡に行きます。
三重県の写真
三重県の旅行記 七里の渡し跡。 ここから熱田神宮の宮の渡しまで28...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊勢神宮一の鳥居。
三重県の写真
三重県の旅行記 今は堤防で視界が閉ざされています。
三重県の写真
三重県の旅行記 近くの六華苑に行ってみました。
三重県の写真
三重県の旅行記 六華苑の説明。鹿鳴館と同じ設計した人。
三重県の写真
三重県の旅行記 予備知識ゼロで行ってみたけどどきれいな洋館。
三重県の写真
三重県の旅行記 建物内は2階まで行けます。 サンルームです。暖かか...
三重県の写真
三重県の旅行記 和館と洋館が一緒になった建物でした。
三重県の写真
三重県の旅行記 庭園も歩けました。
三重県の写真
三重県の旅行記 旧東海道を歩いて戻ります。
三重県の写真
三重県の旅行記 桑名城城壁です。 築城当時の石垣が残っている場所で...
三重県の写真
三重県の旅行記 城壁観ながら駅まで戻りました。
三重県の旅行記
三重 ,三重:伊勢志摩・四日市・伊賀へ1泊2日(神宮・夜景・忍者)
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
Mr.T
三重県の旅行時期
2015/09/05~" . 2015/09/06
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

三重:伊勢志摩・四日市・伊賀へ1泊2日(神宮・夜景・忍者)

株主優待券で入手した三脚を使用すべく、夜景で有名な観光地を探したところ、四日市の工場夜景がヒットした。 そこで、三重県の観光名所を混ぜながらの旅行を組んでみた。伊勢では神宮参り、志摩では英虞湾クルージング、伊賀では忍者の里を訪れた。 途中での三重グルメも押さえていく。 交通手段は主にレンタカーで、走行距離は280km。
三重県の写真
三重県の旅行記 今回の夜行バスの出発は東京都立川市。 22:45に...
三重県の写真
三重県の旅行記 翌朝7:10に伊勢市駅に到着。 まずは徒歩で外宮を...
三重県の写真
三重県の旅行記 外宮の入り口。 土曜の朝7時半頃ではまだ参拝者が少...
三重県の写真
三重県の旅行記 外宮の御正殿。 奉られているのは豊受大御神で食物を...
三重県の写真
三重県の旅行記 外宮から内宮は路線バスが整備されており、20分弱で行...
三重県の写真
三重県の旅行記 外宮よりもさらに広い敷地が広がる。 快晴で本当に気...
三重県の写真
三重県の旅行記 内宮の御正殿。 日の本の始祖である天照大御神が奉ら...
三重県の写真
三重県の旅行記 内宮内を走る散水車。玉砂利から砂埃が舞わないように地...
三重県の写真
三重県の旅行記 内宮のすぐ近くにあるおはらい町をぶらぶらとしてみる。...
三重県の写真
三重県の旅行記 景観に合わせた建物を見るのも面白い。 これはファミ...
三重県の写真
三重県の旅行記 おはらい町の通りを一本入るとおかげ横丁になる。 さ...
三重県の写真
三重県の旅行記 おかげ横丁にはいってすぐにある伊勢うどんの名店「ふく...
三重県の写真
三重県の旅行記 名物伊勢うどん。 シンプルなトッピングなしを注文。...
三重県の写真
三重県の旅行記 銀行も侘びている。
三重県の写真
三重県の旅行記 郵便局などは文字が右読み。
三重県の写真
三重県の旅行記 朝ご飯を終えて、おはらい町や内宮のすぐ近くにある猿田...
三重県の写真
三重県の旅行記 猿田彦神社の裏手に回ると御神田(ごしんでん)がある。...
三重県の写真
三重県の旅行記 参宮バスを利用して金剛證寺へ。 内宮前から20分程...
三重県の写真
三重県の旅行記 金剛證寺の境内は広く、拝観目安は30分。 伊勢神宮...
三重県の写真
三重県の旅行記 金剛證寺の奥の院へ続く道。 道の両脇には供養塔がず...
三重県の写真
三重県の旅行記 再び参宮バスで内宮方面へ戻り、次はCANバス(路線バ...
三重県の写真
三重県の旅行記 路線バスで30分、二見興玉神社。 海沿いに建てられ...
三重県の写真
三重県の旅行記 二見興玉神社からすぐ見える夫婦岩。 ちょうどこの日...
三重県の写真
三重県の旅行記 二見からバスで鳥羽駅に移動。 ここでレンタカーを借...
三重県の写真
三重県の旅行記 鳥羽から25km、40分で賢島に到着。 賢島で遊覧...
三重県の写真
三重県の旅行記 賢島エスパーニャクルーズの遊覧船エスペランサ号。 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 真珠を養殖している場所。 このよう密集したブイやイ...
三重県の写真
三重県の旅行記 白壁とタイル地の石畳は日本とは思えない。
三重県の写真
三重県の旅行記 海外の小洒落た路地と錯覚してしまいそうな通りである。
三重県の写真
三重県の旅行記 志摩地中海村をさらっと見学した後は9kmほど離れた横...
三重県の写真
三重県の旅行記 5分ほど歩いて高台に行くと、複雑に入り組んだ英虞湾を...
三重県の写真
三重県の旅行記 四日市に向かう途中の松阪市で夕食。 三重に来たから...
三重県の写真
三重県の旅行記 もちろん松阪牛のカルビをいただく。 細かくサシの入...
三重県の写真
三重県の旅行記 一升びん宮町店の特徴は、一人分の七輪のカウンター席に...
三重県の写真
三重県の旅行記 夕食を終えて四日市の夜景スポットに到着。松阪からは約...
三重県の写真
三重県の旅行記 続いてこの石原産業の前に行ってプラント近くで撮影。 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 石原産業の工場群。 照明は瞬くことなく光り続け、ど...
三重県の写真
三重県の旅行記 続いて四日市ドームの横に移動。 こちらも川向かいの...
三重県の写真
三重県の旅行記 こちらは白と赤の光が水面に映る光景が見られる。 球...
三重県の写真
三重県の旅行記 宿泊は四日市のトウエイホテル。 朝食付きでシングル...
三重県の写真
三重県の旅行記 二日目は四日市から伊賀に車移動。距離約57km。 ...
三重県の写真
三重県の旅行記 まずは伊賀流忍者博物館を見学。 忍者屋敷の様々な仕...
三重県の写真
三重県の旅行記 上野公園に到着。ここでは伊賀流忍者博物館と上野城を見...
三重県の写真
三重県の旅行記 続いて上野城を見学。 藤堂高虎により築城された城で...
三重県の写真
三重県の旅行記 城の内部は資料館になっており、吹き抜けの天守閣内の壁...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野を離れて35km、雨降る中、津にあるルーブル...
三重県の写真
三重県の旅行記 エジプトの彫刻も宗教関係なしにお出迎え。 美術館内...
三重県の写真
三重県の旅行記 ルーブル彫刻美術館には大観音寺が隣にあり、ほぼ併設し...
三重県の写真
三重県の旅行記 こちらが純金開運寶珠大観世音菩薩。 33mは世界一...
三重県の写真
三重県の旅行記 マイクを持った笑顔のカラオケ観音。 雨はますま...
三重県の写真
三重県の旅行記 頭が疲れてきたので、大観音寺から7km走って榊原温泉...
三重県の写真
三重県の旅行記 榊原温泉から津駅まで24km、レンタカーを返却して今...
三重県の写真
三重県の旅行記 遊覧の終盤に真珠を作っている工場に寄港する。
三重県の写真
三重県の旅行記 こちらの出口真珠ではアコヤ貝に核を入れて人工的に真珠...
三重県の写真
三重県の旅行記 賢島のクルージングを終え、10km走って志摩地中海村...
三重県の旅行記
三重 ,芭蕉の生誕地&伊賀忍者の里: 伊賀上野城
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
アリヤン
三重県の旅行時期
2006/06/07~" . 2006/06/07
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

芭蕉の生誕地&伊賀忍者の里: 伊賀上野城

愛車(自転車)で伊賀上野(現在伊賀市)を訪れました。 ライフワークのユーラシア大陸旅行に出発できるまで、足元の我が「ヤマト」の国で近場を中心に、愛車を駆ってあちこちを巡ることにしました。 まずは、最近場(ちかば)の伊賀上野。 芭蕉の生誕地、藤堂高虎の里、伊賀忍者の里です。 サイクリングならではのスナップをとってみました。 紀伊半島の奥地、山国に住んでいるのですが、三重県とその周辺の山村めぐりは車ですでにクマなく調査済みです。 いまやこの三重県、奈良県、京都府、和歌山県には秘境といえる山村は存在しない、と思えます。 どんな山奥にも車が乗り入れられる舗装道路がついており(大小、極小の道も)、山村の家々には自家用車が2台くらいは保有されており、経済大国「ニッポン」にはもう「ウサギ追いしあの山♪、小鮒釣りしあの川♪」をみることは不可能にちかいものとなってしまった様子です。 残念です。 でも今回久しぶりに訪れた伊賀上野周辺には、その名残りが発見されます。 歩きではしんどいですが、自転車なら目的地への途上のイナカを満喫できるのは嬉しいものです。 それにメタボな体をスマートに再生するのにはもってこいのサイクリングです。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城下町へ入るウエルカム門。
三重県の写真
三重県の旅行記 近鉄大阪-名古屋線からはずれたローカル線:伊賀上野線...
三重県の写真
三重県の旅行記 道しるべ
三重県の写真
三重県の旅行記 道しるべ
三重県の写真
三重県の旅行記 忍者ハットリ君?(各4つ辻にいろいろなスタイルの忍者...
三重県の写真
三重県の旅行記 忍者ハットリ君2号?
三重県の写真
三重県の旅行記 おトイレも忍者式になっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 「伊賀越」はウリの中にいろいろな山菜とか野菜を千切り...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野駅まえには芭蕉さんの銅像がたっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野観光案内図(上野城本丸がある上野公園の入り口...
三重県の写真
三重県の旅行記 第2日曜日には骨董市が開かれています。 (上野城の...
三重県の写真
三重県の旅行記 松尾芭蕉の生誕地であるので、地元の有力者が私財をなげ...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀焼きの芭蕉像。 (ここは信楽焼きに近く、伊賀焼...
三重県の写真
三重県の旅行記 上野城の内堀
三重県の写真
三重県の旅行記 上野城への石段。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城:17世紀はじめに藤堂高虎が築城、その2年...
三重県の写真
三重県の旅行記 城の中身。 入場料が要ります。
三重県の写真
三重県の旅行記 忍者屋敷。 (英語ではIgaryu Ninja M...
三重県の写真
三重県の旅行記 俳句を作って投函すればなにかよい事があるかも? ...
三重県の写真
三重県の旅行記 上野城を裏から。
三重県の写真
三重県の旅行記 内堀のほとりで昼寝するカモたち。 堀の中にはフ...
三重県の写真
三重県の旅行記 城の裏側にまわれば、このような白壁のある屋敷があった...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城の白鳳門。
三重県の写真
三重県の旅行記 近在の村。 こんもり茂った森のなかにお城があり...
三重県の写真
三重県の旅行記 まわりは麦畑と米の田んぼが広がっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 むぎ。 ここの気候は関東でいえば、茨城県か栃木...
三重県の旅行記
三重 ,家康の「御斎峠」伊賀越えで榊原の湯から勢州生孫再会まで
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
河内温泉大学名誉教授
三重県の旅行時期
2015/12/13~" . 2015/12/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

家康の「御斎峠」伊賀越えで榊原の湯から勢州生孫再会まで

 本能寺の変で危機を感じた徳川家康は、周遊先の堺から僅かな手勢で、三河へ逃げるようにして帰ったという伊賀越えのお話しは有名です。特に、伊賀から加太峠通過の「段」は、服部半蔵一族の手によって、守られつつ相当な難儀をしたという。その象徴的な場所が「御斎峠(おとぎ)」、更に東に「加太峠(かぶと)」を超えると、領地は目前であります。この辺りの詳しいお話しは、諸先輩に譲るとして・・・。  まずは、堺からでは無く河内から木津川を越えて伊賀へ向かうことにします。途中には、聖武天皇の時代に僅かな期間都が設けられた「恭仁京」辺りで昼食。聖武天皇ならず、偐山頭火の昼の宴を「大極殿」で召す。世が世なら、打ち首獄門ですね。食後は例によって、トレンクルで散策。意外とフラットな都で大助かり、大凡な大きさは掴むことが出来ました。思いつきでは無いのでしょうが、斯様な大規模な宮を短時間で造らせて、直ぐに廃都とした権力にタダ驚く限り。  更に国道(163号)に戻り上野を目指します。家康の時と比べて雑兵が襲ってこない、気をつけるのは現在の兵器であります「ハイオービス」これにかかると、ひとたまりも無い。島ヶ原辺りで国道から逸れ御斎峠を目指します。急勾配を登りつつ何故か懐かしさも、少し先で原因は氷解した。昔良く通っていたゴルフ場の玄関前が御斎峠でありました。辺りを散策、色々見所もある。  同じ峠を下り、伊賀の町に。何時もの金谷で土産用の伊賀牛を求める。後刻お値段を家人に報告したら、愚妻曰く「産地は安いね」。車代、ガソリン代を入れて計算すると安いものでは無いが、なんだか褒められたようで嬉しい。お肉を仕入れ、また元の国道を榊原温泉へと向かう。翌日も伊勢まで一般道を使ったが、最近の国道は良く出来ていてあまり苦も無くはしれる、動線も短いし、料金も無料だと考えると、急かない旅は国道に限る。先の九州でも同じような経験をしました。  榊原温泉は「神湯館」。何時もの場所に車を置くと荷物を取りに来てくれる。夕食まではたっぷりと時間があり、何度も湯に浸かりビールを頂く。少し遅めの紅葉は、未練がましく枝にしがみついているが、逸れも又風情でしょう。  翌日は、早めに伊勢に入り外宮前の「喜多や」で鰻重をピックアップ。朝頼んで置いた、娘達との昼ご飯。弁当を届けた頃には愚妻も電車で娘の家に付いていて、なにやら家事サービスをしていた。K君には鰻はまだ早すぎる、匂いだけで辛抱頂いて親子三人で昼飯としました。K君とは二ヶ月ぶり、この短い期間で驚くほど成長している。後、好々爺となる。
三重県の写真
三重県の旅行記  恭仁京跡(大極殿)国分寺跡でもある
三重県の写真
三重県の旅行記  世が世なら「打ち首」間違い無しの狼藉です
三重県の写真
三重県の旅行記  厄払いの「大根煮」のチラシが鄙びたお堂に。周りも全...
三重県の写真
三重県の旅行記  興味のある方はご覧下さい
三重県の写真
三重県の旅行記  恭仁京跡散策
三重県の写真
三重県の旅行記  恭仁京全域を説明している
三重県の写真
三重県の旅行記  御斎峠に入る
三重県の写真
三重県の旅行記  信楽から入ると、斯様な看板に出迎えられる
三重県の写真
三重県の旅行記  代官「多羅尾」家の仕置場とか
三重県の写真
三重県の旅行記  名所旧跡にはよく絡んでくる「弘法大師」さま
三重県の写真
三重県の旅行記  その井戸跡とか
三重県の写真
三重県の旅行記  木立の隙間から見える下の町が伊賀上野市街
三重県の写真
三重県の旅行記  伊賀上野市街の芭蕉生家近くの「金谷」で土産を買う
三重県の写真
三重県の旅行記  榊原温泉「神湯館」の湯から紅葉を追っかける
三重県の写真
三重県の旅行記  神湯館の裏
三重県の写真
三重県の旅行記  神湯館の裏「貝石山」化石が多く採れるとか
三重県の写真
三重県の旅行記 貝石山と榊原川
三重県の写真
三重県の旅行記  昼ご飯は「喜多や」の鰻が多い。外宮前です  戦前...
三重県の写真
三重県の旅行記  喜多やのマスコット「のぼり鰻」
三重県の写真
三重県の旅行記  昔通った「タラオCC」には温泉も出来ている
三重県の旅行記
三重 ,街道の郁「伊賀街道」
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
河内温泉大学名誉教授
三重県の旅行時期
2016/10/30~" . 2016/10/31
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

街道の郁「伊賀街道」

 一人旅に出ました。伊勢と大阪を往復しただけですが、二泊三日の旅に挑戦と云えば大げさですが、まあ何とかなるだろうという大ざっぱな気分で。タイトルは大作家のパクリですが、捻っても洒落にはなりませんでした。「郁」でかぐわしい、文化の盛んなこと程度の落ちです。  初日は伊賀上野まで高速を利用。本人には有り余る程時間があるので、最近は都市間の移動では高速を出来るだけ利用しない様にしておりますが、後の予定のためやむなく利用。伊賀上野では土産を「金谷」で調達しました。娘にリクエストを聴くと伊賀牛が良いとのこと、我が娘ながら良心的です。金谷のある商店筋の街灯先端には「芭蕉街」とあります。ご当地には幾度来たことか分かりませんが、芭蕉の生家は未訪問でした。こんな失礼なことではと早速訪問します。  お店の直ぐ先にある交差点を左に曲がり、次の大きな交差点角に生家がありました。前には句碑「古里や臍のをに泣としのくれ」が建っています。他に43もの句碑が市内にあるそうですが。ここから、伊賀街道、現代的な名称では国道163号を津を目指して走ります。  伊賀上野を外れてすぐの街道脇に、伊勢と伊賀を支配した「藤堂藩」の官道であったという表示。更に進むと植木神社には、芭蕉の句碑もあります。この辺りが「平田宿」でしょうか。句碑と向き合って生きている枯れ芝も、コンビニサンドで昼食です。  次の宿場は「平松宿」です。この先の長野峠が難所で伊賀と伊勢の国境でしょうか。平松宿をトレンクルで一走りしましたが、これと言ったモニュメントも無く普通の日常が過ぎていると云った町です。ここも街灯に意匠が、写真にある様に凝っています。残念ながら芭蕉の句碑は見つかりませんでした。  昔は相当な難所であったと想像できる長野峠も、今では快適なトンネルで一気に伊勢国へ。脇を走る自転車も、下りは快適に飛ばしています。私もここからは国道165号に乗り換え、久居市内で23号バイパスにポイントを切り替え、一気に伊勢を目指します。伊勢では娘夫婦とその長男K君との再会、夜はお婿さんと宿泊するホテルでの会食と楽しい時間を過ごせました。
三重県の写真
三重県の旅行記 すき焼きで有名な「金谷」
三重県の写真
三重県の旅行記 店の陳列、大阪市内より格安ですね
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉生家へ
三重県の写真
三重県の旅行記 生家で作った句の碑
三重県の写真
三重県の旅行記 句の説明
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野から伊賀街道への常夜灯
三重県の写真
三重県の旅行記 藤堂藩の公道だったという説明
三重県の写真
三重県の旅行記 説明では松並木とあるが櫻でも良いですね
三重県の写真
三重県の旅行記 家並みも続きます「平田宿」
三重県の写真
三重県の旅行記 平田宿の鎮守か「植木神社」
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉の句碑もあるという「碑」ですかな。
三重県の写真
三重県の旅行記 その句碑です
三重県の写真
三重県の旅行記 植木神社境内
三重県の写真
三重県の旅行記 暫く行くと新大仏寺とか
三重県の写真
三重県の旅行記 大山田歴史資料館
三重県の写真
三重県の旅行記 平松宿入口にて
三重県の写真
三重県の旅行記 同上
三重県の写真
三重県の旅行記 静かな佇まいの宿です
三重県の写真
三重県の旅行記 宿の説明板
三重県の写真
三重県の旅行記 宿の沿革説明
三重県の写真
三重県の旅行記 ここにも常夜灯が
三重県の写真
三重県の旅行記 街灯の意匠が凝っていますね
三重県の写真
三重県の旅行記 宿泊したキャッスルイン伊勢の備品、昔はギデオンの聖書...
三重県の写真
三重県の旅行記 キャッスルイン伊勢の外観、レストラン兼居酒屋の「漣」...
三重県の旅行記
三重 ,’17 東海100名城さんぽ13 亀山駅&伊賀上野駅&松本零士氏デザインの『忍者列車』
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
たー
三重県の旅行時期
2017/03/22~" . 2017/03/27
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

’17 東海100名城さんぽ13 亀山駅&伊賀上野駅&松本零士氏デザインの『忍者列車』

東海地区の100名城を制覇するべく愛知・岐阜・三重にある8つの城を青春18切符を使用してめぐってきました。東京から行きと帰りはムーンライトながらを使用し、まるまる4日間で1日に2城づつ見てきました。 ★13の旅行記散歩ルート 亀山駅→伊賀上野駅→伊賀鉄道 忍者列車→上野市駅 1.武田軍vs織田徳川軍の激戦地『長篠城』 2.日本三大稲荷の豊川稲荷 3.ZARAME CLASSIC&徳川家康が生まれた『岡崎城』 4.日本最古の天守をもつ国宝『犬山城』 5.犬山城の城下町食べ歩き 6.岩村城下町散策&名物のカステラとかんから餅 7.女城主と日本三大山城のひとつ『岩村城』 8.KITCHEN CAFE じじばばのモーニング&斎藤道三・織田信長の居城『岐阜城』 9.岐阜大仏&岐阜市グルメ(川原町屋?赤鰐?丸デブ?サカエパン) 10.日本三大名城のひとつ『名古屋城』&蘇った名古屋城御殿 11.名古屋城ライトアップ&あんどりゅ。のかき氷&ヨコイのあんかけスパ 12.蒲生氏郷公が築城した『松坂城』&洋食屋牛銀のランチ 13.亀山駅&伊賀上野駅&松本零士氏デザインの『忍者列車』←★今ここ 14.日本2位の高さの高石垣がある『伊賀上野城』 15.忍者博物館?伊賀鉄道 忍者電車?「まるや」のひつまぶし?ムーンライトながら乗車
三重県の写真
三重県の旅行記 11:52 松阪駅から亀山駅を経由して伊賀上野駅に...
三重県の写真
三重県の旅行記 12:53 亀山駅に到着。乗り換えに20分くらいあ...
三重県の写真
三重県の旅行記 駅前には鳥居がありました。
三重県の写真
三重県の旅行記 12:53 亀山駅に到着。乗り換えに20分くらいあ...
三重県の写真
三重県の旅行記 13:14発の電車で伊賀上野駅に向かいます。13:0...
三重県の写真
三重県の旅行記 内装もグリーンで統一されていました。
三重県の写真
三重県の旅行記 13:58 伊賀上野駅に到着。伊賀鉄道に乗りかえま...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野駅のホームは忍者押しです。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀鉄道はJR伊賀上野駅の改札をでないでいけます。
三重県の写真
三重県の旅行記 乗りかえの電車がとまっていました。伊賀鉄道では漫画家...
三重県の写真
三重県の旅行記 内部にも忍者がいます。
三重県の写真
三重県の旅行記 JR伊賀上野駅で改札をでましたが、伊賀鉄道には改札は...
三重県の写真
三重県の旅行記 天井に手裏剣がささっています。
三重県の写真
三重県の旅行記 14:21に伊賀上野駅をでました。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城のある上野市駅までは電車で7分位でつきます...
三重県の写真
三重県の旅行記 14:28 上野市駅に到着。となりにピンクの忍者列...
三重県の写真
三重県の旅行記 上野市駅のホーム天井にある忍者の人形。
三重県の写真
三重県の旅行記 ピンクの忍者列車のドアには忍者のイラストがありました...
三重県の写真
三重県の旅行記 ロッカーも忍者。ロッカーの上にも忍者がいます。
三重県の写真
三重県の旅行記 ロッカーも忍者。ロッカーの上にも忍者がいます。
三重県の写真
三重県の旅行記 上野市駅をでたところにある銀河鉄道999の「鉄郎・メ...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀鉄道の上野市駅です。
三重県の写真
三重県の旅行記 青の忍者列車がきました。この電車はこの後、車庫に入る...
三重県の写真
三重県の旅行記 忍者列車を見た後、地下通路を通り線路の反対側にでて伊...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(10/10):6月3日(10):城址の新緑、伊賀上野城下町の芭蕉生家
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(10/10):6月3日(10):城址の新緑、伊賀上野城下町の芭蕉生家

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。締め括りは、城下街に残る松尾芭蕉の生家です。
三重県の写真
三重県の旅行記 往きとは別の路を通って、伊賀上野城を後にしました。木...
三重県の写真
三重県の旅行記 『史跡・上野城跡』の石標の光景です。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城の城下町だった場所に残る、俳聖・松尾芭蕉の...
三重県の写真
三重県の旅行記 『史跡・芭蕉翁誕生の地』の石標の光景です。
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉翁の生家の出入口光景です。その入り口横に、『芭蕉...
三重県の写真
三重県の旅行記 右が『芭蕉翁生家』の表札、左が居住されているらしい『...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀市と財団法人の芭蕉翁顕彰会の連名による『定』の表...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(9/10):6月3日(9):模擬天守の展示室、模擬天守を寄贈した川崎克氏への色紙を飾った天井
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(9/10):6月3日(9):模擬天守の展示室、模擬天守を寄贈した川崎克氏への色紙を飾った天井

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の写真
三重県の旅行記 天守台にある3層3階の現在の天守は、昭和初期築の模擬...
三重県の写真
三重県の旅行記 右上の『至誠』の色紙は、文部大臣や、東京市長を務めた...
三重県の写真
三重県の旅行記 右下は、著名な歌人の佐々木信綱の色紙です。司法大臣や...
三重県の写真
三重県の旅行記 右下の色紙は、高名な二品画家、河合玉堂の『棕櫚』です...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城を私財を使って建設した、川崎克(1880?...
三重県の写真
三重県の旅行記 模擬天守内の展示室の光景です。写真撮影が許可されてい...
三重県の写真
三重県の旅行記 見学を終えて、振り返って眺めた伊賀上野城の模擬天守の...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(8/10):6月3日(8):本丸跡、模擬天守の展示室、歴代藩主肖像、模擬天守からの眺望
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(8/10):6月3日(8):本丸跡、模擬天守の展示室、歴代藩主肖像、模擬天守からの眺望

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の写真
三重県の旅行記 天守閣の展示室に掲示してあった、歴代藩主の肖像画の紹...
三重県の写真
三重県の旅行記 まだ新しい、初代藩主の藤堂高虎公の座像に添えられてい...
三重県の写真
三重県の旅行記 初代藩主の藤堂高虎公の肖像画です。こちらの肖像画は、...
三重県の写真
三重県の旅行記 初代藩主の藤堂高虎公の肖像画のズームアップ光景です。...
三重県の写真
三重県の旅行記 第二代藩主の『藤堂高次公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第三代藩主の『藤堂高久公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第四代藩主の『藤堂高睦公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第五代藩主の『藤堂高敏公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第六代藩主の『藤堂高治公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第七代藩主の『藤堂高朗公肖像画』です。
三重県の写真
三重県の旅行記 第八代藩主の『藤堂高悠(たかなが)公肖像画』です。寛...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(7/10):6月3日(7):本丸跡、模擬天守の展示室、甲冑類、駕籠、什器類、馬具、鬼瓦
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(7/10):6月3日(7):本丸跡、模擬天守の展示室、甲冑類、駕籠、什器類、馬具、鬼瓦

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の写真
三重県の旅行記 模擬天守内の展示室の紹介が続きます。最初に撮影の可否...
三重県の写真
三重県の旅行記 7種類の新作兜の展示です。上段の兜は、右から『四拾八...
三重県の写真
三重県の旅行記 木造の模擬天守の一階の室内光景です。高い天井の部屋全...
三重県の写真
三重県の旅行記 明かりが灯った、寄贈品の『上野城天守閣』のステンドグ...
三重県の写真
三重県の旅行記 レプリカではなく、実物の甲冑類の展示です。藩主を始め...
三重県の写真
三重県の旅行記 実物の甲冑のズームアップ光景です。上野城が所蔵する、...
三重県の写真
三重県の旅行記 同じく、実物の甲冑のズームアップ光景です。上野市教育...
三重県の写真
三重県の旅行記 同じく、実物の甲冑のズームアップ光景です。日根野氏か...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(6/10):6月3日(6):上野公園、本丸跡、模擬天守の展示室、甲冑類、焼物、櫓・御門図面
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(6/10):6月3日(6):上野公園、本丸跡、模擬天守の展示室、甲冑類、焼物、櫓・御門図面

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(5/10):6月3日(5):上野公園、本丸跡、高石垣、模擬天守、本丸跡からの眺望、展示室
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(5/10):6月3日(5):上野公園、本丸跡、高石垣、模擬天守、本丸跡からの眺望、展示室

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(4/10):6月3日(4):上野公園、本丸跡、高石垣、模擬天守、本丸跡からの眺望
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(4/10):6月3日(4):上野公園、本丸跡、高石垣、模擬天守、本丸跡からの眺望

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(3/10):6月3日(3):上野公園、城代役所址、城代役所址から眺めた模擬天守
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(3/10):6月3日(3):上野公園、城代役所址、城代役所址から眺めた模擬天守

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(2/10):6月3日(2):上野公園、城代役所址、発掘調査後に記された間取と名称
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(2/10):6月3日(2):上野公園、城代役所址、発掘調査後に記された間取と名称

日本百名城の伊賀上野城の紹介です。伊賀上野城は、上野盆地のほぼ中央にある上野台地の北部にある標高184メートルほどの丘に建てられた平山城です。主な改築者に、藤堂高虎がいます。
三重県の写真
三重県の旅行記 『城代役所跡』から眺めた、模擬天守の光景です。
三重県の写真
三重県の旅行記 『城代役所跡』の石標です。現地の案内標識には、『筒井...
三重県の写真
三重県の旅行記 『城代役所跡』のエリアの『台所棟(だいどころとう)』...
三重県の写真
三重県の旅行記 『建物を区画する二つの石列遺構』のタイトルがあった説...
三重県の写真
三重県の旅行記 『居間周辺』の標識です。建物の北辺部に今が並び、この...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(1/10):6月3日(1):名古屋から高速バスで伊賀上野へ、芭蕉像、駅前で昼食後にお城見学
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/03~" . 2017/06/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の伊賀上野城(1/10):6月3日(1):名古屋から高速バスで伊賀上野へ、芭蕉像、駅前で昼食後にお城見学

日本百名城の一つ、三重県の伊賀上野城の紹介です。伊賀上野の城下町は、俳聖・芭蕉の生まれ故郷としても知られます。
三重県の写真
三重県の旅行記 名古屋駅の名鉄バスセンターを10時5分に出発し、ほぼ...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城・東大手門跡』の石標があった場所から眺めた...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀市の駅前にあった、俳聖・松尾芭蕉の立像です。松尾...
三重県の写真
三重県の旅行記 松尾芭蕉の旅姿像のズームアップ光景です。出生地には、...
三重県の写真
三重県の旅行記 場所象の足元から眺めた、駅前の錦多方面の光景です。写...
三重県の写真
三重県の旅行記 上野市駅に近寄った場所からの撮影です。この方角に伊賀...
三重県の写真
三重県の旅行記 『城下町いがうえのの散策マップ』のタイトルが案内表示...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀牛を柔らかくなるまで煮込んだ、カレーの昼食です。...
三重県の写真
三重県の旅行記 振り返って眺めた、美味しいカレーを食した喫茶・軽食の...
三重県の写真
三重県の旅行記 『鉄郎・メーテルブロンズ像』とその解説パネルの光景で...
三重県の写真
三重県の旅行記 ハイトピア伊賀の建物光景です。名古屋駅の名鉄バスセン...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀市の汚水マンホール蓋の光景です。三人の忍者が漫画...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城に向かう途中の街並み光景です。先程の『大手...
三重県の写真
三重県の旅行記 『大手町』の町名表示があった場所の建物光景です。木造...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城に向かう途中の光景です。伊賀市役所の建物光...
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉句碑です。『升かふて 分別かわる 月見かな』の文...
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉句碑の解説パネルです・『升かふて分別かわる月見か...
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城に向かう桜並木の光景です。
三重県の写真
三重県の旅行記 伊賀上野城に向かう桜並木の脇にあった学校の光景です。...
三重県の写真
三重県の旅行記 『伊賀市立上野西小学校』の東北端付近の光景です。伊賀...
三重県の写真
三重県の旅行記 芭蕉句碑です。『山里は万才遅し梅の花』の文字が刻まれ...
三重県の写真
三重県の旅行記 『上野公園観光案内所』の建物光景です。伊賀上野城の観...
三重県の写真
三重県の旅行記 筒井古城址の東側の通りの光景です。本能寺の変後、豊臣...
三重県の写真
三重県の旅行記 『上の公園案内図』です。左手に伊賀上野城、右手に筒井...
三重県の写真
三重県の旅行記 左が筒井古城址、右側が芭蕉翁記念館があるエリアです。...
三重県の写真
三重県の旅行記 通路脇にあった小さな社の光景です。この城を舞台にした...
三重県の写真
三重県の旅行記 同じく、通路脇にあった小さな社や石塔などの光景です。
三重県の写真
三重県の旅行記 筒井古城址、あるいは城代役所時代の石垣のように見えま...
三重県の写真
三重県の旅行記 左手向きに、天守閣と高石垣方面の近道が記された案内標...
三重県の写真
三重県の旅行記 水はありませんでしたが、堀址の様な窪みの光景です。
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の松阪城(8/8):6月22日(7):松阪城下町(2):本居宣長旧宅跡、三井家発祥の地、松坂駅経由名古屋へ
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/22~" . 2017/06/22
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の松阪城(8/8):6月22日(7):松阪城下町(2):本居宣長旧宅跡、三井家発祥の地、松坂駅経由名古屋へ

日本百名城の松阪城の城下町の紹介です。
三重県の写真
三重県の旅行記 『国指定特別史跡・本居宣長旧宅跡・附春庭旧宅・土蔵』...
三重県の写真
三重県の旅行記 邸宅跡の敷地内に設置してあった、『本居宣長宅跡碑』の...
三重県の写真
三重県の旅行記 礎石だけが残された、本居宣長旧宅跡の光景です。『鈴屋...
三重県の写真
三重県の旅行記 『特別史跡・本居宣長宅跡』の文字が刻まれた石標の光景...
三重県の写真
三重県の旅行記 『三井家発祥地由来』のタイトルがあった石碑の光景です...
三重県の写真
三重県の旅行記 『三井家発祥地由来』の玄関光景です。頑丈な金属柵で囲...
三重県の写真
三重県の旅行記 『鈴屋)すずのや)』とも呼ばれた、本居宣長旧宅跡の正...
三重県の旅行記
三重 ,2017初夏、日本百名城の松阪城(7/8):6月22日(7):松阪城下町(1):御城番屋敷跡、本居宣長旧宅跡、長谷川邸跡
三重県の地域
三重
三重県への旅行者
旅人のくまさん
三重県の旅行時期
2017/06/22~" . 2017/06/22
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2017初夏、日本百名城の松阪城(7/8):6月22日(7):松阪城下町(1):御城番屋敷跡、本居宣長旧宅跡、長谷川邸跡

日本百名城の松阪城の城下町の紹介です。、武家屋敷跡の『御城番屋敷』は、現在も住居として使われながら保存されている珍しい史跡です。お城を守り通した、心意気までも引き継がれているように感じた建物でした。
三重県の写真
三重県の旅行記 入場して見学することが出来た、武家屋敷跡の『御城番屋...
三重県の写真
三重県の旅行記 室内に展示されていた、藍染の裃です。40石取りの紀州...
三重県の写真
三重県の旅行記 松阪神社の標識と石の鳥居の光景です。桜が満開の季節に...
三重県の写真
三重県の旅行記 松坂城の縄張り跡にあった、松阪港御油高校の正門光景で...
三重県の写真
三重県の旅行記 歩道上に記された、『旧長谷川邸跡』と、『本居宣長邸跡...
三重県の写真
三重県の旅行記 奈瀬川邸跡とは、道を挟んだ反対側にあった本居宣長帝の...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
三重県  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /